兵庫県立大学 理学部・大学院 物質理学研究科 生命理学研究科

物質科学科・物質理学研究科

電子物性学分野(講座)
住山 昭彦・山口 明・山根悠

電子物性学

 

電気抵抗が低温で突然零となる超伝導現象や、最先端で話題になっている複雑な系での磁性現象、超伝導と磁性との共存競合現象などについて実験の立場から研究を行っています。今、力を注いでいる研究のひとつは、超伝導体と普通の金属を接触させると普通の金属が超伝導性を示すようになる現象(超伝導近接効果)に関するものです。これは超伝導電子の量子力学的な性質によるもので超低温で顕著になります。超低温における量子力学の世界、これが私たちの研究テーマです。

研究室ホームページはこちら