兵庫県立大学 理学部・大学院 物質理学研究科 生命理学研究科

物質科学科・物質理学研究科

極限状態物性学分野(講座)
和達 大樹一・福井 宏之

極限状態物性学

放射光X線を用いて強相関電子系の秩序やダイナミクスを観測する研究を行っています。用いる主な実験手法は共鳴軟X線散乱です。X線を物質にあて、帰ってくるX線を観測するという大変シンプルな手法です。磁性と誘電性が共存するマルチフェロイック物質、レーザーで磁化を制御できる強磁性体、価数が高い不安定な酸化物、生体物質に関連した磁性、高圧下の物性、などの様々な状態での物性解明を目指します。

研究室ホームページはこちら