兵庫県立大学 学部・大学院 物質科学専攻 生命科学専攻

物質科学科・物質科学専攻

数理解析学分野(講座)
坂井  徹・中野 博生・古内 理人

数理解析学

 

磁性、超伝導、輸送現象など、電子の量子効果がもたらす物性現象の探索と、メカニズム解明に向けた理論研究を行っています。物質の原子配列や電子状態、磁場や圧力などの外因的作用などを手掛かりに、物性現象の主要因を抽出したモデルや方程式を考案し、ハイパフォーマンスコンピューターを利用した数値計算や式の数理構造解析から本質的な説明を導くことを目指しています。量子スピンや電荷、電子相関、磁性相互作用が関与した相転移や量子輸送などの理論に基づいて、新しい物性現象や機構の提案を行っています。

研究室ホームページはこちら

研究一覧