兵庫県立大学 学部・大学院 物質科学専攻 生命科学専攻

学生生活

学生生活

学生生活 Campus Life

学生生活

留学生

外国人留学生の方に係る諸事項

1 外国人登録

日本に在住する外国人は、渡日後90日以内に、在住する市町村役場で外国人登録をしなければなりません。 住所が決まったらすぐに手続きを行ってください。 寮に住む場合の手続き場所は、新宮総合支所市民福祉課です。

持参するもの

  • ・パスポート
  • ・写真2枚(カラー、縦4.5×3.5)
  • ・住所を記したメモ

2 在留期間の更新

在留期間が満了後も本学で勉強する場合、期間が満了する日までに「在留期間の更新」を行ってください。

3 私費留学生を対象とした奨学金

留学生の皆さんが応募できる奨学金としては、次のようなものがあります。(変更される場合があります) 募集があれば紹介しますので、学務課まで問い合わせてください。 応募しても、必ずしも採用されるとは限りませんので、ご注意ください。

  • ・(財)兵庫県私費外国人留学生奨学金
  • ・私費外国人留学生学習奨励費
  • ・公益財団瀧川奨学財団
  • ・(財)川西記念新明和教育財団
  • ・藤井国際奨学財団
  • ・(財)岩谷直治記念財団
  • ・六甲奨学基金
  • ・平和中島財団外国人留学生奨学金
  • ・(財)ロータリー米山奨学会
  • ・船井情報科学振興財団
  • ・公益財団法人日揮・実吉奨学金
  • ・(財)朝鮮奨学会
  • ・共立国際交流奨学財団
  • 4 医療・傷害保険

    (1)学生教育研究災害傷害保険(学研災) −(財)日本国際教育支援協会

    • 通学、研究中の傷害等に対する保険制度です。
    • 本学では学部生および大学院生は全員加入することになっており、入学手続き時に一括して手続きを行なっています。
    • 万一、事故が発生した場合は、保健室に連絡して下さい。

    (2)国民健康保険

    • 在留期間が1年以上の外国人留学生は「国民健康保険」に加入する義務があります。
    • 【約70%補助】→自己負担は約30%
    • 国民健康保険に加入できない者→在留期間が1年未満の外国人留学生

    (3)医療費補助制度

    日本国内の国民健康保険を取り扱う医療機関で病気やけがの治療を受け、医療費を払った場合、その医療費の最大80% が(財)日本国際教育支援協会 から補助されます。 ただし、この制度を利用するには、国民健康保険に加入している必要があります。 なお、健康診断など保険診療対象外の診療等は、補助の対象となりません。 また、この制度は留学生のみが利用でき、同伴の家族は対象となっていません。
    医療費補助申請の手続きは、保健室で行っています。 医療費領収書、国民健康保険証を持って来てください。

    5 アルバイト

    留学中の学費、生活費を補うために勉学の妨げにならない範囲であれば、事前に「資格外活動許可」を得てアルバイトすることができます。 資格外活動の申請については、学務課まで問い合わせてください。

    6 その他の制度

    (1)兵庫県立大学外国人留学生チューター制度 −兵庫県−

    外国人留学生に対して、指導教員の指導のもと、大学院学生により学習・研究・生活等についての個別の課外指導・助言を行う制度です。

    (2)ひょうごカルチャーパス −兵庫県−

    県内にある様々な日本文化・歴史施設を無料で利用できる制度です。

    7 帰国時の手続について

    国民健康保険を解約するため、在住する市町村役場へ届け出てください。

    持参するもの:保険証、印鑑

    8 関係機関について

    大阪入国管理局神戸支部
    〒650-0024  神戸市中央区海岸通り29 神戸地方合同庁舎
    TEL078−391−6378(審査部門)

    たつの市新宮総合支所 
    〒679-4311 たつの市新宮町宮内16番地
    TEL0791−75−0251

    ▲ページの先頭にもどる