兵庫県立大学 理学部・大学院 物質理学研究科 生命理学研究科

教育・カリキュラム

教育・カリキュラム

教育・カリキュラム Education・Curriculum

教育・カリキュラム

理学部 物質科学科
履修モデル・コース

物質科学科 物質コース 
履修のガイドライン

 物質の性質や機能と組成や構造との関係を理解し、新しい物質を創り出す能力を身につけることをめざします。一言で言えば、化学的に物質を合成し研究することを目的とします。物質の性質を理解するためには、物性基礎・物性コースと同様に量子力学、統計力学が必要であり、その初歩を学びます。そのために必要な数学的、物理学的な準備もします。コースの中心は化学に基礎をおきますので、学年が進行するに従い化学系の科目の割合が増えます。有機化学、無機化学、物理化学、分析化学がそれぞれ系統的に1年次から3年次にかけて学習できるようになっています。関連科目として生物系の化学関連科目、情報科学、地球科学も学習できるようにしてありますから、視野を広げることを心がけて下さい。

物質コース

標準科目 推奨科目
1年 前期 数学演習Ⅰ
微分積分学Ⅰ
線形代数学Ⅰ
無機化学Ⅰ
細胞生物学1
地球惑星科学
後期 数学演習Ⅱ
微分積分学Ⅱ
線形代数学Ⅱ
基礎物理学Ⅱ
有機化学Ⅰ
生物化学1

2年 前期 物理化学Ⅰ
無機化学Ⅱ
分析化学Ⅰ
有機化学Ⅱ
生物化学2
情報科学Ⅰ
応用解析
波動論
電磁気学A
力学A
細胞生物学2
細胞生物学3
天文学
後期 統計力学Ⅰ
量子力学Ⅰ
結晶学
物理化学Ⅱ
有機化学Ⅲ
物理数学Ⅰ
物理数学Ⅰ演習
電磁気学演習
電磁気学B
力学B
分子生物学3
生物化学3
情報科学Ⅱ
地球物質科学
3年 前期 物理化学演習Ⅱ
量子化学Ⅰ
物理化学演習Ⅰ
物理化学Ⅲ
無機化学Ⅲ
有機構造化学
有機化学Ⅳ
コンピューターリテラシー
分光学Ⅰ
量子力学Ⅱ
物性論Ⅰ
細胞生物学4
生物物理学2
構造生物学1
後期 機能性物質学
量子化学Ⅱ
分析科学Ⅱ
有機反応論
計算機プログラミング
自然・社会現象とシミュレーション
4年 前期    
後期    

注基礎物理学Ⅰa、Ⅰb、基礎物理学Ⅱa、Ⅱbは講義要目を参考にして、a/bのうちどちらかを選択すること。

▲ページの先頭にもどる