兵庫県立大学 理学部・大学院 物質理学研究科 生命理学研究科

理学部・大学院紹介 研究紹介

理学部・大学院紹介 研究紹介

理学部・大学院紹介 研究紹介 About Us

兵庫県立大学大学院 理学研究科
- 令和3年4月開設予定 -

1 設置の趣旨

理学研究科

 近年科学分野では、情報科学技術が急速に進歩し、異なる分野間の研究・教育の交流が、新技術・新学術の創成と人材育成に必須となっています。 このような潮流に即応し幅広い視野と高度な専門知識を兼ね備えた世界的に活躍する人材の養成には、既存の枠を超えて集った教員が同一研究科内で連携して 教育・研究面での課題に取り組み、グローバルで学際的な教育と研究を行うことが必要です。そこで、独自の発展をしてきた物質理学研究科と生命理学研究科を 理学研究科として統合することにより、物質科学専攻及び生命科学専攻として、それぞれの強みを共有しつつ今以上に連携を深め本理学部設立時の理念でもある 「学際的な教育と研究」を通じた専門領域にとらわれない幅広い視野を持つ学生の育成を行い、新時代における技術革新に対応し新分野を確立できる理学系大学院の一層の発展を目指します。

2 改編後の組織

コース

理学研究科は、「物質科学専攻」及び「生命科学専攻」の2つの専攻から構成され、それぞれ、博士前期課程、博士後期課程からなります。 さらに、通常の大学院教育コース(通常教育コース)に加えて、優れた博士人材の育成を目指した、フォトンサイエンスコース、ピコバイオロジーコースをそれぞれの専攻に設置します。

3 理学研究科で養成する人材像

理学研究科で養成する人材像及び教育理念・目的等

01 理学研究科の養成する人材像


物質科学、生命科学あるいは地球科学の各分野において真理の探求と知の創造を重視した独創的かつ先駆的な基礎研究を推進できる人

自然科学全般についての広い視野と高度な専門知識を基に世界的レベルの研究を遂行し、かつ得られた結果を世の中に正しく発信する能力を兼ね備えた人

自然科学の原理・原則を基盤に、新規学術、新規材料、新規技術を開拓できる人

物質科学、生命科学あるいは地球科学の各分野の研究を遂行する上で必要な高い倫理観を身につけた人

02 理学研究科の教育理念・目的


理学の各分野における高度な専門知識を養い、真理の探究と知の創造につながる研究力を実践的な研究教育の中で身につけさせることに加え、 自然科学全般についての広い視野を涵養する教育を推進します。さらに、理学研究を遂行する上で必要な高い倫理観も育みます。

4 各専攻の担当教員

各項目をクリックすると、専攻ごとの教育課程や教員名簿をご覧いただけます。

  教育課程  教員名簿 
物質科学専攻  博士前期課程  教員名簿
 博士後期課程  教員名簿
生命科学専攻  博士前期課程  教員名簿
 博士後期課程  教員名簿

選抜方法等につきましては理学部HP (https://www.sci.u-hyogo.ac.jp/entrance/exam/daigakuin.html)をご確認ください。 その他入学試験に関するお問い合わせ窓口は下記になります。

<播磨理学キャンパス 学務課 0791-58-0102>

▲ページの先頭にもどる