Earth-Science Laboratory, University of Hyogo 本文へジャンプ
 

 地球科学講座へようこそ
兵庫県立大学理学部生命科学科
兵庫県立大学大学院理学研究科生命科学専攻

2021年10月:書写4号館前にて記念撮影
 

News


学生が持ち寄った動画で作成された研究室PV(2020年, 編集:前川涼輔(地球科学講座))


■ 2022年4月
博士後期課程の山下凪くんが、「令和4年度 ひょうご創生フェローシップ学生」に採用されました。博士後期課程へ在学中の3年間、研究専念支援金として月額15万円(3年間)、研究費として年額50万円以内(3年間)が大学から支給されます。あわせて大学・研究機関、民間企業等への就職を支援もなされます。おめでとうございます!!
 ※令和4年度ひょうご創生フェローシップ支援対象学生の決定について
  https://www.u-hyogo.ac.jp/topics/oshirase/20220425fellow/index.html
 ※「科学技術イノベーション創出に向けた大学フェローシップ創設事業」
  令和4年度 ひょうご創生フェローシップ募集
  https://www.u-hyogo.ac.jp/topics/oshirase/20220228/index.html
 ※同フェローシップ事業は文部科学省による支援です。
  公立大学では、当大学をふくめて4大学のみが採択されています。
  https://www.mext.go.jp/content/20210224-mxt_kiban03-000013022_1.pdf

■ 2022年1月
理学部物質科学科3回生研究室体験 発表会において、地球科学講座で研究室体験を行った学生2名の研究内容が、優秀発表賞を受賞しました。
黒田真奈加・山本壮馬(受賞者は黒田真奈加)
「手作り電気探査装置を用いた山崎断層系
                暮坂峠活動セグメントの地下構造決定」
  
 
■ 2021年12月
14th SEGJ international symposium (物理探査学会, オンライン)において、4回生の岡田一真くんがOutstanding Student Presentation Awardを受賞しました!
https://sites.google.com/segj.org/is-14th/technical-program
「Rupture process of rock mass including weak zones using three-dimensional discrete element method (3D-DEM)」 by Kazuma Okada, Seiichiro Kawahara, Tada-nori Goto, Daigo Furukawa, and Satoru Yamaguchi.
    
 
Contents
■ 主な研究テーマ
  当研究室で実施中の研究テーマや研究対象について紹介しています。
   Click
  ※企業向けページはこちら。 >> Click
■ 地球科学講座の特徴を紹介しています。
  研究・教育についても紹介しています。Click
■ 研究室ゼミでの発表テーマなどについて紹介しています。
   Click
■ 研究室のメンバー(教員・学生・卒業生)
  卒論・修論のテーマ一覧も掲載しています。 Click
  
■ 過去のニュースや研究室の写真など
   Click
■ 研究室の所在地、お問い合わせ
  こちらを御覧ください。 Click

※旧地球テクトニクス講座のホームページはこちら
※旧地球科学講座のホームページはこちら
 
 Earth-Science Laboratory, Graduate School of Science, University of Hyogo