兵庫県立大学 理学部・大学院 物質理学研究科 生命理学研究科

理学部・大学院紹介 研究紹介

理学部・大学院紹介 研究紹介

理学部・大学院紹介 研究紹介 About Us

SPring-8夏の学校

SPring-8夏の学校の開校について

SPring-8夏の学校は、物質理学研究科と生命理学研究科が、高輝度光科学研究センター(SPring-8/JASRI)と共同で2001年より開講しています。

お知らせ

夏の学校は毎年7月上旬に開催されています。
今年の夏の学校についてはこちら

開校の趣旨

研究の最先端と将来への展望を知る

第3世代の大型放射光施設SPring-8では、発生する高輝度なX線から赤外光に渡る広いエネルギー範囲の放射光を利用して、物理、化学、生命科学、地球科学、材料科学、医学などの広い分野にわたって最先端の研究成果が得られ、また新しい研究分野が開拓されつつあります。
このような研究の最先端と将来への展望を知って頂くために、学部および大学院修士課程の学生を主な対象として、SPring-8夏の学校を開校しています。この夏の学校では、放射光の原理から放射光利用研究まで最前線の研究者による講義、SPring-8の放射光を使った実習、研究者との交流など、放射光の魅力が分るプログラムを用意しています。SPring-8夏の学校に参加して、SPring-8からの夢の光を体験して、その魅力を存分に味わって下さい。

参加申込の注意

放射光を使った実習に参加するには、放射線作業従事者としての登録が必要です。この登録には、電離則に基づく健康診断と放射線作業従事者教育訓練を受ける必要があります。毎年4月に健康診断と教育訓練がありますので、参加希望者は忘れずに受けて下さい。

単位認定について

本学大学院物質理学研究科、生命理学研究科の院生については、大講座横断プログラム(最先端放射光科学)の放射光特別実習の1単位を取得することができます。

▲ページの先頭にもどる