ホーム メンバー 研究内容 実験装置 研究業績 学部生Q&A リンク 理学部HP

+Staffs+
+教授+ 小林寿夫 (Hisao Kobayashi)
<研究内容>

 放射光を利用した多重極限環境下での量子・フォノン物性
+准教授+ 小泉昭久 (Akihisa Koizumi)
<研究内容>
1.放射光X線を利用した磁気コンプトン散乱測定による軌道状態の研究
2.放射光X線を利用したX線磁気吸収測定による元素別磁化測定
+助教+ 池田修悟 (Shugo Ikeda)
<研究内容>
 純良試料育成
 

+Students+
D3 永澤延元  強相関 3d 遷移金属酸化物の高圧力下物性 
  
M2 大浦桃子  重い電子系化合物 YbAlB4の放射光を用いた強磁場・圧力下電子状態に関する研究 
南野良介  Eu(Fe,Co)2As2 純良単結晶育成と超伝導と磁性との相関 
     
M1 木船友弥
   
B4 片山大地     
北川勇人
小林大起
富田健史
  永田晃太郎  
細江英侍

最近の博士前期課程修了生の主な就職先:
  (株)神戸製鋼 三菱電機(株) (株)KVK 三栄ハイテックス(株) (株)大真空 住友電装(株) 日信工業(株) 住友重機械(株) (株)ブリジストン サンデイスク

博士後期課程修了生
修了年月 氏名 博士号 学位論文
2017.3 土屋 優 博士(理学) 鉄系超伝導体及びその関連物質の鉄の電子状態の研究
2016.3 阪口友唯 博士(理学) 重い電子化合物YbAlB4の高圧力下における構造および電子状態変化に関する研究
2008.3 永尾俊博 博士(理学) 磁気コンプトンプロファイルから再構成したNiの磁性電子運動量密度分布に関する研究
2003.3 角谷幸信 博士(理学) 高エネルギー円偏光X線を用いた磁気コンプトン散乱測定システムの最適化と磁性電子運動量分布の研究
高垣昌史 博士(理学) 元素選択的X線磁気円二色性測定による Gd/Fe 人工格子のスピン構造の研究
2001.3 平岡 望 博士(理学) Development and application of high-energy X-ray spectrometer for high-resolution Compton profile measurements
博士前期課程修了生
修了年月 氏名 学位論文
2016.3 鵜川絵里 層状Yb化合物の圧力下構造物性
中村 歩 K置換SrFe2As2 単結晶育成とその電子状態に関する研究
2015.3 井上遼一 EuGe2 の純良単結晶育成と圧力下の磁性
岡前裕基 高圧力下 EuTIn4 ( T = Ni、Pd、Pt )の磁性研究
永澤延元 (Sr,La)(Fe,Co)12O19の強磁場下メスバウアー分光
安田明子 Ce(Ru1-xFex)2Al10RFe2Al1057Fe メスバウアー分光法による研究
2014.3 川端一史 純良単結晶を用いた高圧力下 EuNi2Ge2 の磁気的性質の研究
土屋 優 Li7Sn2 を用いた純良 LiFeAs 単結晶育成と 57Fe メスバウアー分光
2013.3 阪口友唯 重い電子系化合物 YbAlB4 の圧力および Fe 置換効果による電子状態の変化に関する研究
田中佑季 EuTIn4 (T:Ni,Pd) の純良単結晶育成と強磁場磁場過程
2012.3 窪 真志 純良単結晶 RNi2Ge2 (R=Eu, Gd) における圧力下磁性研究
永瀬将弘 単結晶 EuFe2As2 の圧力誘起超伝導と磁気秩序に関する電気抵抗及び磁化測定による研究
吉田和樹 57Fe核共鳴前方散乱方による SrFe2As2 の多重極限下物性
2010.3 高原忠司 高圧力下におけるマグネタイトの磁性研究
山岡慎吾 149Sm 核共鳴非弾性散乱による Sm4Bi3 の電荷秩序相転移の研究
2006.3 梅村純平 複合極限環境下での単結晶 Fe2P の磁気相転移と電子状態に関する研究
大谷幸子 La2-2xSr1+2xMn2O7(x=0.35) のT c 近傍における磁気コンプトンプロファイル(MCP)磁場依存性
2005.3 風神 豊 電荷秩序化合物 Eu4As3 の圧力誘起相転移の研究
河井友也 磁気コンプトン散乱測定による強相関電子系化合物 CeSb の磁性電子状態の研究
橋 毅 Gd 薄膜の磁性と透明化の解明
2004.3 尾村朱美 SmCo2B3 の Sm スピン磁気モーメントの評価
永尾俊博 磁気コンプトンプロファイル・高分解能コンプトンプロファイルの2次元再構成による La2-2xSr1+2xMn2O7 (x=0.35) の電子状態に関する研究
和田いづみ 放射光マイクロビーム蛍光X線分析法による毛髪断面の多元素定量マッピングに関する研究
2003.3 高丸和也 (Fe,Gd,Al) 三元磁性多層膜の磁気抵抗(MR)効果の研究
2002.3 上田耕三 MnSi の等温磁化曲線の実験的再評価
2001.3 當谷元宏 ボルマン効果をともなうコンプトン反跳電子と同期させたコンプトンプロファイルの測定の試み -薄膜Si作成研磨装置の開発-
2000.3 近藤正俊 非線形磁化率測定器の開発、及び開発測定器を用いたアモルファス磁性合金の非線形磁化測定
藤尾美紀 アモルファス磁性合金 Gd60FexAl40-x(x=10,20,30) の Fe 磁気モーメント
1999.3 角谷幸信 磁気コンプトン散乱法による hcp-Co の磁性研究
生子雅章 高エネルギー偏向X線による90°磁気コンプトン散乱実験法
高垣昌史 Fe/Gd スパッタ多層膜の磁気的性質
1998.3 春本将彦 白色X線磁気回折法による hcp-Co の磁気形状因子のLS分離
定廣和典 Fe 系薄膜用真空蒸着装置の製作
高田裕章 Gd60FexAl40-x (0≦x≦40) における磁気的性質のFe濃度依存性
1997.3 藤井俊行 白色X線磁気回折法による Fe の異方的磁気形状因子の測定
松尾誠司 アモルファス R3FeAl (R=4f元素) における磁性
白井信也 金属間化合物 FeTi の磁性 -その粉砕加工効果およびFe濃度依存性-
1996.3 宮本直樹 アモルファス Gd60Fe20Al20 の磁気モーメント
卒業研究生
卒業年月 氏名 氏名 氏名 氏名 氏名 氏名 氏名 氏名
2017.3 稲川 寛 片岡佑介 木船友弥 青田 駿 藤村玲司 薮木健吾  
2016.3 大浦桃子 沖 聖也 小島雄介 鈴木 翔 南野良介 西 紗彩 牧田莉沙
2015.3 石井大樹 村P 奏 森祐太朗 志水祐貴 白田実希 福留未菜 吉田早耶香
2014.3 鵜川絵里 冨石利樹 中村 歩 名田将人 橋本侑弥
2013.3 井上遼一 岡前裕基 狩野明子 坂田由紀 永澤延元 安田明子
2012.3 井元俊和 井上慎也 川端一史 土屋 優 西村朋晃 山口貴司
2011.3 田中佑季 村岡大輔 阪口友唯 林 孝輔
2010.3 倉科 翔 久世哲嗣 窪 真志 永瀬将弘 光岡裕正 吉田和樹
2009.3 森本絵美 澤田邦彦 逵本泰弘 横山直樹
2008.3 石井貴啓 江川典子 高原忠司 野末靖晶 山岡慎吾
2007.3 内海裕介 北原忠明 鈴木亮太 寺谷 悟 渡邊大智
2006.3 有本太郎 岡田祥宏 黒葛真行 末永亮介 多田篤司
2005.3 下田哲哉 田中絵理子 中塚圭祐 山根 聡
2004.3 梅村純平 大谷幸子 吉村雄樹
2003.3 大谷 社 河井友也 高橋拓也 高橋毅
2002.3 尾村朱美 坂田正人 永尾俊博 和田いづみ 和田宣浩
2001.3 土居耕輔 高丸和也 春名貴雄 山本 卓
2000.3 池田修悟 豊村泰 福田佑介 山内邦彦
1999.3 中尾貴行 勘那哲生 當谷元宏 西村淳 村山盛行
1998.3 岸本光市 藤尾美紀 近藤正俊 田村賢 小西達也
1997.3 角谷幸信 生子雅章 株本晃 吉岡伸也 沖田一幸 鎌田啓吾
1996.3 上村重明 山田佳史 高田裕章 定廣和典 上月優子 瀧波慶恵 春本将彦 福水伸司
1995.3 白井信也 藤井俊行 松尾誠司 各務毅 平岡 望 上田茂典
1994.3 宮本直樹 福本達也 角田恭彦 岩田智博 小俣慶一 山崎陽子 森川めぐみ

Copyright (C) 2006 Quantum Magnetism, Graduate School of Material Science. All Rights Reserved.