兵庫県立大学 理学部・大学院 物質理学研究科 生命理学研究科

生命科学科・生命理学研究科

細胞膜超分子複合体機能解析学分野(講座)
杉本 宏・當舎武彦

 

細胞膜超分子複合体機能解析学

生体内の要所に数多く存在する金属タンパク質・酵素は、電子移動、分子状酸素の結合・活性化、さらには一酸化窒素の生成・消去などの化学反応を通して、生体の物質・エネルギー代謝、恒常性維持など多くの重要な生理作用に関与しています。最近では、細胞内情報伝達系の重要な因子として機能している事も知られています。SPring-8を用いたX線結晶構造解析法や各種分子分光法等による分子構造解析と共に、分子生物学・生化学的な手法を駆使した機能解析を併せ、金属タンパク質・酵素およびその関連生体高分子の構造情報を基にしてそれらの生理作用を分子レベルで理解する事を目標に研究を行っています。

研究室ホームページはこちら

研究一覧