兵庫県立大学 理学部・大学院 物質理学研究科 生命理学研究科

生命科学科・生命理学研究科

細胞機能学分野(講座)
生沼 泉・廣瀬 富美子・北川 宏信

細胞機能学

本講座では、GDP結合型とGTP結合型の分子サイクルにより「生体内分子スイッチ」として、われわれの生体内の細胞内情報伝達系の中心的役割を担っている低分子量G蛋白質のはたらきに焦点をあて、その生理機能およびその破綻による病態の分子メカニズムの研究をしています。特に、中枢神経繊維再生を目指した脳神経系の細胞形態調節機構の解明、がん細胞の転移・浸潤の阻止を目指した細胞運動・接着機構の解明、さらには、網膜変性疾患の治療法確立を目指した網膜内ホメオスタシスの分子機序の解明の研究を行っています。
 また、本講座では、タンパク質の翻訳後修飾のひとつであるSUMO(small ubiquitin like modifier)化修飾に焦点をあてた研究も行っています。SUMO化はE1, E2 E3酵素カスケードにより基質タンパク質に付加される修飾で、核内における一過性のタンパク質間相互作用や核内因子の機能調節にも関わっているとされています。私たちは、SUMO化を介した遺伝子転写調節および核膜の機能制御の分子機序の解明を目指して、研究を進めています。

研究室ホームページはこちら