兵庫県立大学 理学部・大学院 物質理学研究科 生命理学研究科

学生生活

学生生活

学生生活 Campus Life

学生生活

体育設備

体育施設を利用するには

1 指定施設(播磨光都キャンパス)

  • 体育館
  • グラウンド
  • テニスコート
  • トレーニング室

2 使用時間

  • (1) 平日 午前9時から午後9時まで
  • (2) 土・日・祝祭日 午前9時から午後6時まで

※上記時間外の使用を希望する場合は、事前に理学部学務課に相談すること。

3 使用単位

使用単位は各面単位とする。(下図のとおり)

ただし、テニスコートは(上)(下)単位で2面まで同時使用可能。
また、大会等の理由により全面使用(体育館AB両面使用、テニスコート(上)(下)全面使用)を希望する場合は、大会等の概要がわかるものを添えて学務課に相談すること。

4 申請方法

(1) 予約使用の場合

※土・日・祝日の予約は金曜日(祝日の場合は前日)15:00までに行うこと。

  • ・使用したい日の属する月の2か月前の1日(土・日・祝日の場合は翌月曜日)から受け付ける。
  • ・学務課に備え付けの各施設の使用簿で空き状況を確認し、空いていれば必要事項を記入する。
  • ・「体育施設使用許可申請書」に記入して学務課に提出する。
  • ・使用当日の予約時間に学務課に申し出て施設の鍵を受け取る。

(2) 当日使用の場合

※土・日・祝日の当日予約はできません。

  • ・学務課にある各施設の使用簿で空き状況を確認し、空いていれば必要事項を記入する。
  • ・「体育施設使用許可申請書」に記入して学務課に提出し、施設の鍵を受け取る。

5 ペナルティー制度

他の利用者に迷惑をかけたり、規則に違反するような行為をした場合は、事情聴取の上、使用を当月を含め3カ月間停止する。(クラブ活動等で使用していた場合は、当該クラブ活動等の使用を当月を含め3ヶ月間停止する。)

6 附属高校生の使用

(1) クラブ活動

  • ・ 附属高校において正式に認められた体育会系の部活動について、当該部活動が普段使っている同高校体育施設が利用できない場合のみ使用を認める。ただし、大会開催や大会前の強化練習等どうしても使用を希望する場合は、学務課に相談すること。
  • ・文化系の部活動及び任意サークルでの使用は認めない。
  • ・使用にあたっては、できる限り附属高校全体による1施設の使用頻度が各週の1/2 を越えないよう附属高校内で事前調整を行うこと。

(2) 寮生

  • ・原則として認めない。

7 使用上の注意事項

  • ・鍵の又貸しは一切しないこと。
  • ・申込書提出者と鍵の返却者は必ず一致させること。
  • ・学務課による施設利用の抜き打ち検査により、利用が著しく悪いと判断できる場合は利用をその程度により半年、1年、在学年限の範囲で当該者(当該クラブ活動を含む。)の利用を停止する。
  • ・器物の破損等を発見した場合は、鍵返却時に報告すること。これを学務課が発見した場合は、現行及び直前使用者からの事情聴取の上、破損等を起こした者の責任により現状回復を求めることがある。
  • ・私物(靴、ユニフォーム等)を施設に残さないこと。もし残しているのを発見した場合、学務課による警告を経て2週間たっても撤去しない場合は廃棄することがある。
  • ・使用後は体育館の場合はモップ掛け、グラウンドの場合はトンボ掛け、テニスコートの場合はブラシ掛けを行い、器具庫の整頓、体育館・テニスコートの場合は内扉・玄関等戸締まり、グランド・テニスコートの場合は器具庫の戸締まりを責任を持って行うこと。
  • ・体育館の手洗い、シャワー室は美しく使用し、また、節電及び扉の開閉を責任を持って行うこと。
  • ・火災を起こさないよう十分に気をつけること。
  • ・体育館へ土足で入館しないこと。
  • ・使用した施設内及びその周辺に、ゴミをポイ捨てしたり、ゴミを放置しないこと。(指定のゴミ箱に捨てるか、持ち帰ること。)

▲ページの先頭にもどる