兵庫県立大学 理学部・大学院 物質理学研究科 生命理学研究科

理学部・大学院紹介 研究紹介

理学部・大学院紹介 研究紹介

理学部・大学院紹介 研究紹介 About Us

物質理学研究科長の挨拶

物質理学研究科長 赤浜 裕一

物質理学研究科長メッセージ

物質科学という幅広い視点から
新たな物質を造り出す基礎を学ぶ

-世界トップレベルの研究を推進できる先端理学研究拠点を形成-

近年の著しい物質科学の進歩により、新たな特性や機能を持つ物質が次々と創成・発見され、私たちの生活を豊かにしています。物質科学科および大学院物質理学研究科では、従来の数学、物理学、化学などの一般的分類にとらわれない学際的な組織とカリキュラムを実現して、物質科学という幅の広い視点から物質の色々な性質を様々な角度から理解し、新たな物質を造り出す基礎を学ぶことを重点におき教育を行っています。当学科・研究科は、多重極限物質科学研究センター、フロンティア機能物質創製センター、Cat-on-cat新規表面反応研究センターの3センターを基軸に、大型放射光施設(SPring-8)やスーパーコンピュータ京等の最先端技術を利用して、世界トップレベルの研究を推進できる先端理学研究拠点を形成しております。学部学生や大学院生はこの充実した教育研究環境の中で、物質科学の分野の中でも進展が期待さる境界領域において実力の発揮できる能力を養っています。学部・大学院で直接経験した研究対象にとどまらず、社会における様々な対象についても幅広い視点から問題を理解し解決する上で力を発揮してくれるものと期待しています。本理学部卒業生および大学院物質理学研究科修了生に活躍の機会をいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。